【成長記録】2019年度の家計簿振り返りと今後の目標

家計簿公開
スポンサーリンク

この記事では、我が家の2019年度(2019年4月~2020年3月)の年間家計簿をご紹介します。

「なんで今更、2019年度の家計簿を公開するの?」と思われるかもしれませんね。

このブログでは、「ゆーかの成長記録」を残しておきたいと考えています。

そのためには、我が家の家計簿史上、もっとも最悪だった2019年度の家計簿を公開しておきたかったのです!

ゆーか
ゆーか

ホントは消したい過去だけど・・・2020年度が終わるときに、「こんなに家計がよくなった!」と思えるように♪

今から公開する最悪だった2019年度を基準に、2020年度の家計を磨き上げていきます♡

スポンサーリンク

ざっくり収支で10万円の赤字でした・・・

手取収入543万円 - 固定費303万円 - やりくり費133万円 - 特別費117万円

こんな感じで、ざっくり10万円の赤字でした。

特別費が飛びぬけて高いですよね・・・収入の約22%を占めています。

んーーーー、でもやりくり費もめっちゃ高いか。・・・固定費も・・・汗

ざっくり収支では、何もわからないので各項目の詳細を載せますね(o^^o)

各項目の詳細を赤裸々公開します!

何の項目がひどかったのか、反省を込めて詳細を公開していきます。

収入:543万円

児童手当を含む、手取収入です。合計と平均を載せておきます。

夫の給与は上下が激しかったりするのですが、2019年度は好調でした(o^^o)

わたしも仕事が忙しく、残業を頑張った年でした。

わたしは天引き項目が多いので手取りが少なくなっていますが、夫婦共に年収は350万円ずつと、同じくらいの収入です。

固定費:303万円

我が家の家計では、電気代・水道代がめちゃくちゃ高くて、よく驚かれます。

オール電化の一軒家ではありますが、3人家族なので人数は少ないし、フルタイム共働きなので平日の日中は基本的に誰もいません。

2019年1月にハムスターを飼い始め、2019年7月に猫を飼い始めました。

そのため、それぞれ別室で温度管理に力を入れているためかと思います・・・夏は冷房つけっぱなし、冬は暖房つけっぱなし(^^;)

水道代は、夫がお風呂すきで夜も朝も入るからかなぁ。。。

あとは通信費・課金その他の項目がすごく高いですね。

ゆーか
ゆーか

・・・通信費も課金も犯人は夫!!!!・・・なんてブログには書けないなあ。笑

あとは、使途不明金が年間2万円というのは少し多い印象です。今年度は気を付けないとな~~。

やりくり費:133万円

・・・どれも高すぎて、どの項目にコメントしたら良いかわかりません・・・汗

やりくり費は無理のないレベルで少しずつ一歩ずつ改善していっている途中で、平均したらこの金額ですが、2019年度の始めと終わりでは金額が右肩下がりになっています(o^^o)

ストレスをできるだけ、溜めずに改善していきたいなぁ。。。

特別費:117万円

前半はさほど問題ないかなと思うのですが、後半に今年度の赤字の原因が潜んでいます。

  • 臨時費15.6万円:親族の結婚式関係
  • 車検7.8万円:普通車の初回車検
  • 旅行14.1万円:勤続10年祝いの会社からの旅行券&休暇を利用して♪
  • 夫13万円:立て替え分

この2019年度のみの支出の4項目で、50万円超えです!!!!!!つらい!!!

いつもいつも貯蓄のない我が家の貯金簿を公開します!

2017年度末~2020年4月までの記録が載っています。

棒グラフが月間貯蓄額、折れ線グラフが累計貯蓄額となっています。

2019年度でみると、4月に激減して、5月に底をついています。

そして、順調に貯金を積み重ねていったのに、3月にまた激減していることがわかります。

・・・・お恥ずかしい・・・。

でも、2018年度は毎月の貯金がほとんどできていなかったけど、2019年度は少しずつ貯金ができるようになってきました(o^^o)

て、イイトコ探ししないと、やっていけない!笑

まとめ

2019年度の初めに立てた計画では、もともとは40万円以上の赤字予定でした。

その予定から比べると、赤字10万円でも、かなり家計改善されたんです(o^^o)

2019年5月に貯金の底を見て、そこから少しずつ家計を整えてきました。

まだまだ至らないところだらけの家計なので、2020年度はもっともっと、よりよい家計に育てていこうと思います。

2020年度の終わりに、2019年度の家計簿と比較して、成長を感じるのが今の楽しみです(o^^o)

作戦を立てて、行動して、見直して、また行動する!このPDCAサイクルをくるくるくるくる回しながら確実に進んでいくぞー、えいえいおーーーーーー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました