シングルマザーが国から借りられるお金『母子寡婦福祉資金貸付金』の種類や内容は?

  • 子どもの学校のお金
  • 生活のお金
  • 引っ越しのお金

このように、シングルマザーの収入では賄え切れないほどの出費があることもあるでしょう。

そのようなときに、「アコム」や「アイフル」などの貸付業者に借りてしまうと、高額な利子を支払わなければいけませんよね。

そこでオススメなのが、国がシングルマザーを支援するためにお金を貸している『母子寡婦福祉資金貸付金』です。

返済期間にも余裕があり、さらに無利子で借りることもできますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

参考記事:シングルマザーの貧困が子供の生活に及ぼす影響とは?

目次

『母子寡婦福祉資金貸付金』の種類と内容

国から貸してもらえる『母子寡婦福祉資金貸付金』は下記の12個です。

  1. 修学資金
  2. 修業資金
  3. 就職支援資金
  4. 医療介護資金
  5. 就学支度資金
  6. 事業開始資金
  7. 事業継続資金
  8. 技能習得資金
  9. 生活資金
  10. 住宅資金
  11. 転宅資金
  12. 結婚資金

それぞれの内容や限度額などについてご紹介していきます。

修学資金

高校や大学に子どもを就学させるために受けられる貸付金です。

授業料や書籍代、交通費など、就学に必要な資金に当てることができます。

その他、詳細は下記の通りです。

貸付限度額借りられる期間(償還期間)利率
・高校の場合:月額52,500円・4年制大学の場合:月額96,000円
(その他、就学先によっても金額は様々です。)
20年以内無利子

修業資金

事業を開始するときや、就職するときに必要になる知識や技能を習得するために受けられる貸付金です。

詳細は下記の通りとなっています。

貸付限度額借りられる期間(償還期間)利率
月額68,000円6年以内無利子

就職支援資金

就職するために受けられる貸付金です。

洋服や履き物、通勤用自動車などに当てることができます。

その他、詳細は下記の通りです。

貸付限度額借りられる期間(償還期間)利率
100,000円6年以内(保証人有)無利子(保証人無)年1.0%

医療介護資金

医療や介護を受けることが必要なときに受けられる貸付金です。

詳細は下記の通りとなっています。

貸付限度額借りられる期間(償還期間)利率
・医療:340,000円・介護:500,000円5年以内(保証人有)無利子(保証人無)年1.0%

就学支度資金

就学、就業のために受けられる貸付金です。

詳細は下記の通りとなっています。

貸付限度額借りられる期間(償還期間)利率
40,600円〜590,000円(就業・修業先による)就学:20年以内修業:5年以内

事業開始資金

軽飲食や菓子・小売業、政令で定められている母子・父子福祉団体などの事業を開始するときに受けられる貸付金です。

事業を開始するにあたって必要な、設備や機械などの購入資金に充てることができます。

その他、詳細は下記の通りです。

貸付限度額借りられる期間(償還期間)利率
2,850,000円7年以内(保証人有)無利子(保証人無)年1.0%

事業継続資金

軽飲食や菓子・小売業、政令で定められている母子・父子福祉団体などの事業をすでに行っている場合、その事業を継続するために受けられる貸付金です。

事業の継続に必要な商品や材料などの購入に充てることができます。

その他、詳細は下記の通りです。

貸付限度額借りられる期間(償還期間)利率
1,430,000円7年以内(保証人有)無利子(保証人無)年1.0%

技能習得資金

事業を開始するときや、就職するときに必要な知識や技能を学ぶために受けられる貸付金です。

ヘルパーやパソコン、栄養士など、幅広い資格に対応しています。

その他、詳細は下記の通りです。

貸付限度額借りられる期間(償還期間)利率
・一般:月額68,000円・運転免許証:460,000円20年以内(保証人有)無利子(保証人無)年1.0%

生活資金

知識技能を習得している間や、医療・介護を受けている間、さらには母子家庭なってから7年以内などが理由で生活が安定しないときに受けることのできる貸付金です。

詳細は下記の通りとなっています。

貸付限度額借りられる期間(償還期間)利率
一般:103,000円技能:141,000円5年〜20年(状況による)(保証人有)無利子(保証人無)年1.0%

住宅資金

住宅に関わることで必要なときに受けられる貸付金です。

建設、購入、補修、増築など、住宅にまつわる多くのことに当てることができます。

詳細は下記の通りです。

貸付限度額借りられる期間(償還期間)利率
1,500,000円6年以内(保証人有)無利子(保証人無)年1.0%

転宅資金

引っ越しのときや新しく賃貸を借りるときに受けることのできる貸付金です。

詳細は下記の通りとなっています。

貸付限度額借りられる期間(償還期間)利率
260,000円3年以内(保証人有)無利子(保証人無)年1.0%

結婚資金

20歳以上の子どものが婚姻するときに受けられる貸付金です。

詳細は下記の通りとなっています。

貸付限度額借りられる期間(償還期間)利率
300,000円5年以内(保証人有)無利子(保証人無)年1.0%

まとめ

この記事では、シングルマザーが国から借りることのできる『母子寡婦福祉資金貸付金』についてご紹介していきました。

あくまで国からお金を貸してもらって、返済する必要のある『借金』であることを忘れずに、必要に応じて慎重に検討することがオススメです。

詳細は厚生労働省のこちらのページを参考にしてみてください。

ゆーか

借金300万円を任意整理した経験がある私が言えることは、消費者金融から簡単にお金を借りちゃダメ。絶対。

参考記事:借金300万円を任意整理した体験談|流れや費用も徹底解説!

よかったらシェアしてね!

このブログを運営している人

30代後半。中学生の娘と2人暮らしのシングルマザー。
元旦那の多重債務が発覚し、任意整理を経験して、元旦那と共にブラックリスト入り。
その後、元旦那のモラハラ・不倫を経て離婚。
現在は借金地獄から解放され、娘と2人、毎日HAPPYに過ごしながらお役立ち情報を発信しています(o^^o)
自己紹介記事はコチラ▶▶【運営者情報】HAPPYシングルライフゆーかの自己紹介

コメント

コメントする

目次
閉じる