2020年太陽光発電はじめました

太陽光発電
スポンサーリンク

我が家では2020年1月末に太陽光発電システムを導入しました。

「もう太陽光発電なんて遅くない?」「今更はじめてメリットなんてあるの?」なんて声が聞こえてきそうですね。

ゆーか
ゆーか

かく言う、わたしも未だにそう思っていますよ。笑

この記事では、

  • 今更、太陽光発電はじめて大丈夫なの?
  • 年間どれくらい儲かるの?
  • 売電金額だけでローンの返済は可能なの?

というように、太陽光発電システム興味がある!という方に、我が家の現状を赤裸々にお伝えしていきたいと思います。

まだ導入して間もないので、分からない部分も多いですが、随時追記していこうと思います(o^^o)

スポンサーリンク

太陽光発電システムを導入した理由

ゆーか
ゆーか

ひとことで言うと・・・夫のごり押しです!!笑

導入した理由は、ほぼこれに尽きます。

一緒にメーカーさんの話も聞いたし、資料も見ていたので、夫が導入したい意思があることには知っていました。

わたしも最初は「面白そうだしいいかな~」と考えていたのですが、夫の実家で義父&義祖母の猛反対を受け・・・

「あ、これ、押し切って導入したらメンドクサイやつじゃーん!」と思って、導入するのはやめておこう!という結論に至りました。

やめておこうという結論に達したはずなのに(2019年5月の出来事)、

2020年1月、夫から「今週末に太陽光とりつけるよ~!」という連絡が・・・なんと・・・!笑

そんな勢いで太陽光発電システムを導入することになったのでした。笑うしかないでしょ(o^^o)

太陽光発電システムのスペック

  • 太陽電池容量:7.904kW
  • モジュール枚数:26枚
  • ローン金額:2,135,679円
  • 金利:1.8%
  • 売電単価:26円/kWh

スペックはこんな感じです。

大きな家ではありませんが、平屋なのでそこそこの容量の太陽電池を載せることができました。

また、高台に建っているため、周りに大きな建物が建つ可能性も限りなく低いため、日当たりは確保できそうです。

しかし、そもそも日照時間の少ない県なので、それが最大のデメリットです。

売電金額の目標額

太陽光発電システムのローンは15年で組みました。

しかし、売電単価26円での買い取りが保証されている期間は設置から10年です。

11年目以降は、売電単価が10円くらいになるかもしれないし、最悪の場合、買い取りもしてもらえないかもしれません。

ゆーか
ゆーか

だから、10年目でローン完済を目標にしているよ!

10年後のローン残高は、約76万円です。

10年後に76万円を完済するために、最初の10年で76万円の黒字にならないといけません。1年で76,000円の黒字ですね。

年間のローン支払い額16万円+黒字目標額7.6万円=23.6万円

年間約24万円の売電額が目標ということになります!(o^^o)

2020年2月、3月の実績

太陽光発電の日々の記録はエクセルデータにまとめています。

2020年1月末に設置したので、実際の発電としては2月、3月の2か月分のデータしか、まだありません。

発電した電気は、電力会社に売る分と、自宅で消費する分に分かれます。

ゆーか
ゆーか

発電した電気を自宅で消費する=電気代が安くなるということです!

上の表で2月を見てみると、売電額は7,332円しかありません。

そして、家で消費した電気は5,711円なので、この分、電気代がお得になったということです。

実際の2月の電気代:23,446円

太陽光発電がなかったら:23,446円+5,711円=29,157円

よって、20%電気代が下がったということになる!(o^^o)

事前にもらった見積書によると、3月から少しずつ発電量がUPしていくみたいなので、今は毎日ワクワクしています!

目標の年間売電額が24万円。2月、3月の売電額が2万円。

あと10か月で22万円売電することができたら目標達成です♪

これからも太陽光発電の記録を残していくので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました