【無理のない計画を!】やりくり費の予算立て方法

家計管理方法
スポンサーリンク

やりくり費の予算の立て方って難しいですよね。

雑誌やインターネットで見かけるような「食費2万円」という数字だけを参考に予算を立てると、

予算を守れない自分にうんざりしたり、無理な節約をして苦しくなったりしませんか?

ゆーか
ゆーか

・・・それって全部、過去のわたしの話です・・・!

苦しくなるのは、あなたが悪いわけじゃないです。自分をせめないで下さい!

苦しくなるのは、自分の家計に合わない予算だということです。

我が家では、自分の家計にぴったりな予算立てをすることで、少しずつやりくり費を減らすことができたので、その方法をご紹介します。

無理な予算立てに苦しんでる人の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

やりくり費の項目は4つのみ

まずは、我が家のやりくり費の項目をご紹介します!

やりくり費の項目は、4つにしぼっています。

たくさん費目があると、振り分けるときにめんどくさくなっちゃうので、最低限の4つにしています。

その4つの項目をご紹介します。

1.食費

外食を除く、口にする食べ物は全て、食費としています。

お米もお菓子もお酒もぜんぶ食費です。

銀行口座引落の小学校の給食費や、給料天引きの会社のお弁当代は入れていません。

2.日用品

トイレットペーパー、洗剤類、シャンプー、ボディソープ、生理用品など、ほぼ毎月、定期的に購入するものを日用品に分類します。

下着類、食器類などは日用品に含みません。

3.娯楽費

食費、日用品に含まないものは、娯楽費に分類します。

例えば、外食費、下着類、食器類、100均で購入した小物類、医療費など。

毎月は買わないけど、たまーに買うちょっとしたものという感じです。

4.ペット費

名称のまんま。ペットに関係するものです。

ハムスターと猫を飼っているので、そのエサや床材、ちょっとした備品などです。

ちょっとお高めなキャットタワーなどは特別費としています。

やりくり費の予算立て方法

我が家のやりくり費の予算立て方法のポイントをざっくりご紹介!

  • インターネット上の誰かの予算は採用しない
  • 自分の家にあった予算を設定する
  • 直近の3ヵ月平均、6ヵ月平均を参考に予算設定をする
  • 3ヵ月ごとに予算の見直しをする

予算は、6月、9月、12月、3月に見直しを行っています。

一番最近では3月末に予算の見直しを行いました。

3月末の見直し時には、2019年10月~2020年3月までの記録を元に予算設定しました。

ゆーか
ゆーか

我が家の恥ずかしいやりくり費を載せちゃいます!

この数字をもとに直近3ヵ月平均、6ヵ月平均を計算して、予算設定を行います!

6ヵ月平均3ヵ月平均予算設定
食費69,367円67,000円73,000円
日用品9,167円10,567円9,000円
娯楽費22,633円20,267円23,000円
ペット費5,683円5,933円5,000円
合計106,850円103,767円110,000円

各項目について説明しますね!

食費

食費は6ヵ月平均は69,367円、3ヵ月平均は67,000円なので、平均だけで言えば予算を70,000円に設定するところだと思います。

しかし、実際の数字をみてみると、上下が激し目で、70,000円を予算にするには不安に感じます。

ちなみに過去の予算は、81,000円→79,000円→76,000円とさがってきているので、今回は73,000円の予算に設定しました。

ゆーか
ゆーか

ポイントは、一度下げた予算はもう二度とあげない!という気持ちでしてます。

予算設定のたびに、あげたり下げたりしたら意味ないですからね。

予算を変えないか、下げるのみです!

こんなにゆるゆる予算設定に見えるかもしれませんが、昨年度はじめは81,000円だった予算が、今は73,000円になっていて、8,000円ダウンしているんですよ(o^^o)

誰かの予算を採用していたら、守れない予算に苦しんでいたと思います。

自分の家計にあった予算と向き合っていると成功体験しか生まれません!

やりくり費全体は予算1万円さがりました

2019年度はじめは、やりくり費予算の合計は12万円でした。

それが今年3月の予算設定では合計11万円になったので、1年間で無理なく1万円予算をさげることができました。

一般的には高い予算だということは自覚しています。

無理して、我慢して、節約すれば、もっともっと減らせると思います。

でも、無理して予算を減らして頑張っても、その反動で浪費してしまっては意味がありません。

ちょっとずつでも、一歩ずつでも自分のペースで頑張っていくのが良いと思います(o^^o)

まとめ

この記事では、無理のない予算設定方法をご紹介しました。

過去のわたしは、インターネット上で、やりくり上手な人の予算設定を見て、「なんでわたしにはできないんだろう」と、苦しんでいました。

インターネット上のすごい誰かみたいになれたら、それが1番良いですよね。

でも、環境も家族構成も住んでる場所も何もかも違うだれかと同じにする必要はないと思います。

過去のわたしのように苦しんでいる方の参考になれば嬉しいです(o^^o)


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました